作 成 す る 書 類

1. 帰化許可申請書 

   (原本・コピーとも写真添付)

2. 親族の概要を記載した書面

   (日本在住と外国在住の親族を分けて作成)

3. 履歴書 

   (申請者ごとに作成、15歳未満は不要)

4. 帰化の動機書

   (申請者ごとに本人が自筆)

5. 宣誓書 

   (受付の際に自筆で署名する)

6. 生計の概要を記載した書面 

   (申請者並びに配偶者及び生計を同じくする親族の所要事項を具体的に記載)

7. 事業の概要を記載した書面

   (一事業ごとに作成。確定申告書・決算報告書他 添付。)

8. 自宅・勤務先・事業所付近の略図

   (過去3年のうち変更のある人はその分も作成)

 

 

集 め る 書 類

1. 本国法によって行為能力を有することの証明書

   (日本国民の配偶者・子等は省略可能)

2. 国籍証明書・パスポートの写し
   (配偶者が外国人の場合は配偶者のすべてのパスポートも)

3. 本国の権限を有する官公署が発行した身分関係を証する書面

   (出生証明書・婚姻証明書・親族関係証明書・戸籍謄本等)



4. 日本の戸籍謄本・全部事項証明書

   (婚姻・離婚・帰化事項記載されているもの)

5. 日本の記載事項証明書

   (出生届・死亡届・婚姻届・離婚届・親権者変更届・養子縁組届・認知届)


6. 国籍を有せず、又は日本の国籍を取得することによってその国の国籍を失うべき事の証明書

   (法務局担当者の指示があった場合)

7. 日本国の住民票の写し

   (配偶者・同居者等も)

8. 在留カード・特別永住者証明書カードの写し

   (表・裏)

9. 運転記録証明書

   (自動車安全運転センター発行の過去5年間分)

10. 資産・収入・納税に関する各種証明書

   (給与証明書・源泉徴収票・通帳の写し・課税証明書等)

11. 公的年金保険料の納付証明書

   (厚生年金保険法に定める適用事業所の事業主については年金保険料の領収書の写し)

12. スナップ写真

   (家族を含めた写真を2~3枚)


その他の参考資料は法務局の担当者の指示に従って用意する。